バックナンバー
▼ vol.1 足柄刺繍 上田菊明

 小田原市を中心とした地域では、明治より昭和にかけて栄えた刺繍産業があった。上田氏は縫箔を家業とする家に生まれ、16歳頃から本格的に家業を手伝うようになった。
 昭和30年代には仕事もほとんど無くなり、産業が衰退していく中、一人、縫箔の技を守りながらその作品を芸術の域にまで持ち上げた。上田氏に刺繍にかけるその思いをうかがってみた。

→詳しくはこちらから

Gallery

木象嵌 内田定次
足柄刺繍 上田菊明

煽プロジェクトにご賛同のうえ、地域の未来を見据えご協賛いただいたみなさま(敬称略)

[印刷協力] 文化堂印刷(株) [翻訳協力]Kidsman English / 駒裕司、Shane Pole

[小田原市] (株)StrapyaNext / izumiジュエリー シマノ / 湘南スタークラブ [南足柄市](有)ピクセラ工房 [開成町]お魚食房わはな座[二宮町]小嶋歯科医院 ホワイトエッセンス二宮店 [横浜市](株)メディケアー